最近ヘアスタイルが決まらないのは薄くなったせいなのか?もしかしたらAGAってこと?

「最近うす毛になってきてないかな?」なんて気にしていませんか?シャンプー後の排水溝を見るのが怖くないですか?まずはAGAについて理解しておくべきことや、改善点などを調べておきましょう!

*

放っておくと進行してしまうAGAとはどんな症状か?

「AGA」とは、男性型脱毛症の事で、額の生え際から髪の毛が薄くなったり、頭頂部の髪が薄くなったりすることを言います。また、額からも頭頂部からも髪の毛が薄くなる方もいらっしゃいます。

脂漏性や老人性、薬の投与が原因の薬物性など、脱毛症にはいくつかありますが、AGA・男性型脱毛症もその中の1つです。

AGAの特徴は徐々に薄毛になっていく

一般的な原因としては、男性ホルモンや遺伝などの影響が考えられています。ですから父親や祖父、親戚の方の中に薄毛の方がいらっしゃる人は、男性型脱毛症になる確率が高いといえるでしょう。

「AGA」の特徴としましては、髪の毛が徐々に抜けて、減り続けていくということです。そして、髪の毛が薄くなっていき、時間をかけてゆっくりと進行していきます。

特に良く分かるのが、夜シャンプーをした時に大量に抜け毛があるということです。毛包が十分に成長しないので、髪の毛が太く長く成長しないうちに抜けてしまいます。

AGAは毛包が成長しないために抜け毛になる

しかし「AGA」は、髪の毛は抜けてもうぶ毛は残っています。ですから、毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があるので、全ての髪の毛が無くならないようケアをすることが大切です。

まずは毎日するシャンプーの仕方です。お湯を頭にかける前に、くしで軽くブラッシングをして髪の毛を整えてください。それから、お湯で頭皮の汚れを落としましょう。ここでしっかしと頭皮の汚れを落とすことによって、シャンプーの泡立ちも良くなります。シャンプーを1度手のひらにとって、泡立ててから頭にのせて、頭皮をマッサージするように洗います。そして、シャンプーが残らないようにしっかりとお湯で洗い流しましょう。

後はリンスやトリートメントで毛先に潤いを与えて、しっかりと洗い流し、優しくタオルドライしてドライヤーで乾かしましょう。

抜け毛や薄毛以外のケアも大切

次にバランスのとれた食事をすることです。特に栄養のある肉類や魚類、大豆製品やミネラルを多く含む海藻などは、積極的に食べるようにしましょう。また、タンパク質のあるものを食べると良いです。

次に禁煙です。タバコは毛根への血行を悪くするだけでなく、髪の毛の栄養不足を招くので、禁煙または、控えめにしましょう。

最後にストレスのない生活を送ることです。現代社会はストレス社会ともいわれているので、ストレスを完全になくすことは難しいですが、過度なストレスは、自律神経に悪影響を及ぼしてしまいます。スポーツや趣味などでストレス発散できるよう工夫しましょう。

「AGA」の方は、髪の毛が抜けて薄くなっていくのを、進行させないようケアをする事がとても大切なのです。

公開日: