最近ヘアスタイルが決まらないのは薄くなったせいなのか?もしかしたらAGAってこと?

「最近うす毛になってきてないかな?」なんて気にしていませんか?シャンプー後の排水溝を見るのが怖くないですか?まずはAGAについて理解しておくべきことや、改善点などを調べておきましょう!

*

AGAを治療できる医薬品を購入するにはどうする?

      2016/04/14

AGAを治療できる医薬品は、クリニックなどの治療院で購入するのが一般的です。一番よいのは、AGA治療専門の治療院で処方を受けることです。在籍する医師やスタッフはほとんどが男性となっており、プライバシーを配慮しています。

治療薬は定期的に通院して処方を受けますが、通院なしで購入するなら個人輸入をおすすめします。

個人輸入は通院の必要なしでリーズナブル

この方法は他人に知られないで購入出来るので、家族に内緒で治療ができるのです。

個人輸入のメリットは、医師の処方箋の必要なしで入手できることです。あくまで自己責任での入手になるので、医師に相談する必要はありません。価格もリーズナブルであり、病院やクリニック処方してもらうより安く購入できます。
特にまとめ買いをすれば安くなるので、自分に合った薬を見つけて、大量購入しておくといいです。

通院の必要なしで購入出来るが注意は必要

治療薬を試すときに注意したいのは、服用可能な薬以外は試さないほうがいいことです。いわゆる飲み合わせです。本来、医師の治療薬となるものは服用できない方も一定数います。ドラッグストアで購入できる薬よりも、慎重に利用するべきなのです。

自己判断で服用をしても、もし合わなければ状況を悪くすることもありえます。薄毛が気になる男性は、まずは要因の特定が必要となります。
なぜ髪が薄くなるのか要因を特定しなければ、対策も行なえません。薬を服用する方法は手軽、かつ結果が出やすいですが、生活習慣を改善していくことも大切です。薄毛を促進する生活習慣を改善しなければ、薬を服用しても結果につながりにくいのです。

現在、処方を受けているAGA治療薬があるなら、それと同じものを個人輸入で購入するのは問題ありません。

購入に際しては、用量もよく確認しておきましょう。海外仕様は、用量が大きく設定されている場合があるので、そのまま利用するのは注意が必要です。日本には使われていない用量の薬が多いので、そのまま使用するのは避けたほうがいいでしょう。

錠剤なら分割して、日本仕様の用量まで減らして使用すれば、それほど気にすることではありません。

個人輸入の代行サイトを利用すれば簡単

個人輸入は完全なる自己責任での入手となるので、海外製の薬を試して頭皮トラブルが発生しても誰のせいにもできません。

個人輸入代行サイトの一部には悪質店舗も存在するので、信頼できる大手サイトを利用しましょう。そして、利用する店は毎回同じにしたほうがよいです。薬剤師が成分チェックをしているサイトは信頼性が高いです。配送に関してはプライバシーを厳守してくれるかチェックしておきましょう。